Logo

新着情報

1985/08/14
テスト
ESGデータ集
ESGデータ集

アンカーリンク用

ガバナンスデータ 社会データ 環境データ 社会貢献活動データ

社会 :
医療アクセス改善の取り組み

医療システム強化支援(キャパシティビルディング)の取り組み

ONO SWITCH プロジェクト 当社では、働き方改革と社会貢献活動の両方を推進させるための取り組みとして、2018年8月よりONO SWIT...

小野薬品工業のCSRの考え方
小野薬品工業のCSRの考え方

マテリアリティ(CSR重要課題)について

当社はこれまで、ISO26000に基づいた重点領域を定め、CSR活動に取り組んできました。2018年度は、外部要請への対応に加え、当社が優先的に取り組...

社会貢献活動
社会貢献活動

すこやカラダ大作戦

当社は、東日本大震災復興支援活動として、東北3県(福島県、宮城県、岩手県)の社会的課題の一つである小児肥満改善をはじめ、次世代を担う子どもたちの健康の...

社会 :
人財・人権

人権の尊重

私たちは、あらゆる事業活動において、すべての人々の人権を尊重し、行動します。 こうした考え方のもと、「社の内外を問わず人種、国籍、民族、性別、年令、...

ガバナンス :
コンプライアンス

リード文

小野薬品コンプライアンス体系 コンプライアンス推進のための取り組み 当社は、人々の生命にかかわる医薬品に携わる製薬...

社会 :
医療アクセス改善の取り組み

アンカーリンク用

基本的な考え 医薬品創出による取り組み事例 医療システム強化支援(キャパシティビルディング)の取り組み

環境 :
小野薬品工業環境指針・2050年環境ビジョン

資源循環社会の実現に向けて

当社が事業活動を行う上で、資源循環は重要な項目の一つと捉え、全社で様々な取り組みを進めています。環境委員会が中心となり調査、分析、評価を行い、環境保全...

各種ポリシー
各種ポリシー

小野薬品贈収賄防止グローバルポリシー

小野薬品贈収賄防止グローバルポリシーはこちらをご覧ください。 小野薬品贈収賄防止グローバルポリシー(140KB)

ESGデータ集
ESGデータ集

社会貢献活動データ

社会貢献活動 分野 項...

社会 :
革新的な医薬品

リード文

当社は、「病気と苦痛に対する人間の闘いのために」という企業理念のもと、新薬開発型製薬企業として、世界に通用する革新的な医薬品を一日でも早く患者さんのも...

社会 :
人財・人権

リード文

人財の育成 人権の尊重 多様性(ダイバーシティ)向上のための取り組み 「企業は人なり」との考え方から、一人ひと...

小野薬品工業のCSRの考え方
小野薬品工業のCSRの考え方

国連グローバル・コンパクトへの参加

当社は2017年11月、国連が提唱する人権・労働・環境および腐敗防止に関する 10 原則からなる国連グローバル・コンパクト(以下、UNGC)に参加しま...

環境 :
環境マネジメント

環境マネジメントの推進

推進体制については、取締役専務執行役員/業務本部長が全社の環境マネジメントを統括し、CSR推進室が運営、各部門の委員で構成された環境委員会が具体的な現...

小野薬品工業のCSRの考え方
小野薬品工業のCSRの考え方

アンカーリンク用

マテリアリティ(CSR重要課題)について CSR推進体制 国連グローバル・コンパクトへの参加 持続可能な開発目標への取り組み...

社会 :
適正な調達活動

動物実験委託方針

当社が外部に動物実験を委託する場合、委託先が動物福祉に関する当該国の法令・基準を遵守していることを確認しています。また、委託先が可能な限り当社の基準に...

小野薬品工業のCSRの考え方
小野薬品工業のCSRの考え方

CSR推進体制

当社では、CSR活動の推進を遂行するために取締役専務執行役員を委員長とする「CSR委員会」を設置しており、幅広い部門の責任者を中心に構成されたCSR委...

社会 :
適正な調達活動

第三者に対する贈収賄防止デュー・デリジェンス

業務委託先や代理人などの第三者を起用する前に、贈収賄防止チェックリストによるデュー・デリジェンスを実施し、危険信号の有無を確認しています。危険信号が識...

ガバナンス :
責任あるプロモーション活動

医薬品の安全性情報収集のための研修

MR活動においては、使用いただいた製品に関する安全性情報を収集し、その情報を活かして、医薬品の更なる適正使用を推進するために情報提供を行うことも重要な...

ガバナンス :
コーポレート・ガバナンス

コーポレートガバナンス・コード

当社は、東京証券取引所が制定した「コーポレートガバナンス・コード」の各原則(株主の権利・平等性の確保、株主以外のステークホルダーとの適切な協働、適切な...

社会 :
医療アクセス改善の取り組み

基本的な考え方

医療の発展が目覚ましい現代においても、有効な治療法が存在しない疾患が多くあります。また、低所得国および低中所得国などでは、医療インフラの未整備、貧困な...

環境 :
環境効率性/環境会計

環境効率性の評価

当社は、排出する環境負荷量を、化学物質、地球温暖化、廃棄物、水質、大気の5項目に分類し、それぞれ代表的な環境因子を選び、各排出量を対象年度の売上高で割...

環境 :
小野薬品工業環境指針・2050年環境ビジョン

リード文

小野薬品環境指針 環境ビジョン 低炭素社会の実現に向けて 水循環社会の実現に向けて 資源循環社会の実現に向けて ...

ガバナンス :
責任あるプロモーション活動

公正なプロモーション活動徹底のための研修

コンプライアンス意識向上を目的に、プロモーションに関わる全社員への研修を実施しています。毎年、研修強化月間(3カ月間)を設定し、各部署のリーダーによる...